医療用ウィッグのお手入れ

人毛・人工毛ミックスタイプ医療用ウィッグのお手入れ

最近では医療用ウィッグでも自分でシャンプーなどのケアをできるものが少なくありません。使っていて臭いや汚れなんかが気になってもわざわざ購入したお店や美容室に持ち込まなくても清潔に保てるという手軽さが人気です。

ある程度長く使って毛がベタついてきたり臭いがしてきたタイミングでシャンプーするという方もいらっしゃいますが、実は汗や皮脂、ホコリなどによって汚れた状態が続くことは医療用ウィッグの素材にとって良いことではありません。

できるだけ清潔な状態で医療用ウィッグ長持ちさせるためには定期的にシャンプーなどのケアを行ってあげるのが理想です。お手入れのペースは使用頻度にもよりますが、毎日のように日常で使用されている方でしたら1週間~10日に一度くらいのペースでシャンプーを行うのがおすすめです。

日常的なお手入れの方法

ウィッグの使用時やスタイリングを行うときは、毛に絡みがないかを確認して優しく梳かしてスタイルを整えます。絡んでいる毛を無理やり梳かすのは抜け毛や傷みの原因になるので絶対にNGです。

静電気が気になる方はブラシに霧吹き等で水を少しつけてから梳かしたり、静電気防止用のブラシを使うのがおすすめです。

使用後は医療用ウィッグの内側部分に霧吹きで少し水をかけ、ブラシで優しく梳かしてあげます。この時、5回に1度くらいは水の代わりに静電気防止スプレーを使うのもおすすめです。そうすることで洋服との摩擦やブラッシングによる毛の傷み、汗による絡みを抑えることができます。

ミックスタイプ医療用ウィッグのシャンプー方法

シャンプーなどのお手入れについては通常、医療用ウィッグ購入時に販売店からなんらかの説明があるはずですので、基本的にはそれに従って行うようにしましょう。

また、市販のシャンプーやトリートメントを使う際もその商品の使用方法をしっかり確認して正しく使用することが大切です。

自分でシャンプーなどのケアを行ったことでなんらかのトラブルが起きてしまった場合は状況を説明して販売店さんに相談してみましょう。

激安なウィッグ販売店の中にはそうしたアフターサービスを一切行っていない、売りっ放しのところもありますが、アフターフォローまでしっかりと行ってくれる販売店もたくさんあります。実際に購入した後に安心して医療用ウィッグを使うためには目先の安さだけで決めるのではなく、そうした部分まで考えて購入するのが安心です。